◆ケイモウ・アナライズ◆

森羅万象のニュースを啓蒙&分析・・・してるつもり

カレンダー 

プロフィール 


satoshi

  • Author:satoshi
  • 生産地:福岡
    生息地:大阪

  • ◆Mail
    3104kunアットマークgmail.com
    (アットマーク→@に)

    ◆Twitter
    twitter.com/oo_kun

リンク 


出来事。light
↑『出来事。light』様↑

RSSフィード 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

黙祷の意味 ~what do you pray silently for?~

2005.08.06
これは何なんだろう?

以下、ニュース抜粋。
---------------------------------------------------
<黙とう>甲子園で広島代表校が提案、高野連が制止 

メッセージを伝えようとしたところ、
高野連の田名部和裕参事が「原爆は広島だけのこと。
この場でみんなを巻き込むのは良くない」と制した。
同校ナインは列を外れ、広島の方角に向かって
自分たちだけで黙とうしたという。
選手の一人は「他府県の選手にも被爆の悲惨さなどを
知ってもらおうと考えたのに、悲しい」
とがっかりしていた。
田名部参事は「広島のことも長崎のことも含めて、大会行事として
(終戦記念日の)8月15日正午に黙とうしており、
原爆の日の黙とうを全体の行事とするわけにはいかない。
今日の黙とうは1校でやるものと思って許可した。
今朝、朝日新聞から全校に黙とうを呼びかけたいとの
意向が伝えられたが、
私が主将に話して1校で黙とうすることを
納得してもらったと考えている」と話した。
朝日新聞社の松本督(すすむ)・広報宣伝センター長は
「高陽東の意向を高野連に伝えたのは本社企画事業部員だ。
しかし、本社は高野連が全体行事としての黙とうを
認めなかったことについては意見が一致している」と話した。
-------------------------------------------------------
う~ん、いまどきの言葉で言うと「ビミョー」な問題だな。

yahoo!では、すでにこのニュースは削除されてるみたいだし。

いや、いろんな考え方があると思うねん。
終戦記念日に黙祷しているから、という考え方は
「戦争=原爆」と考えてるってことやんな。
「原爆は別物」と考えるコトも解るけどね。

個人的には黙祷に賛成。

でも、行事化することに反対する高野連の考え方も理解できる。
同様なコトがあれば、すべて許可しなくてはならなくなるからね。
*例)阪神大震災の日、JR事故の日、サリン事件の日などなど。

まあ、高校野球の時期とかぶっているかどうかは別にして、
認めていけばきりが無い、というのも解る。

ここで、すごく軽い言い方をさせてもらえば
「1分くらい、影響ないやんけ」
っていうのがオレの本音か。

戦争(紛争)ってのは、歴史上常にどこかで起こっているコトで、
客観的に考えれば、ある意味、それが日常なのかも知れない。
その範囲が広すぎて捕らえづらいとしても。

だけど世界で唯一、被爆した国としての「原爆」の意味は
確かに大きいのかもしれない。

自分に近い人間の死が、何に起因しているかというのも、
その人がその事象の大きさを感じる理由でもあるだろう。

何に対して黙祷するのか。

戦争で死んだ人たちに?
原爆で死んだ人たちに?
それ以外で死んだ人たちには?

・・・良く解らなくなってきた。
人間って100人いれば100の考え方があるだろう。



ただコレだけは確実に存在する。





戦争が始まれば必ず人間が死ぬという事実だ。
2005/08/06 23:41|雑記TB:0CM:0
 
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://talkman.blog6.fc2.com/tb.php/94-e36ef703

Information 

ケイモウアナライズ内検索




●身近なニュースから世界のニュースまで独自に紹介するブログです●
*各サイト様からいろいろなニュースや画像をお借りしております。
*何かしら問題等ございましたら、お手数ですがコメントやメールにてご連絡下さい。
*コメント等での特定の個人や団体に対する誹謗中傷は厳禁致します。
*リンク先のコンテンツにより生じた損害は免責とさせて頂きます。
*常識的なコメントは大歓迎♪です。是非お待ちしております。











竹島は日本の領土です

別に煽っているワケではなく、
正確な論理と資料で、
歴史を再認識しようということ。
↓英語ページ↓
Dokdo(in English)






頂き物

サンキュー!ぼぶ♪
『今日もロッベン・インパクト+』
マブダチのboban様♪より
頂きました!




Admin

最近のコメント 

最近の記事 

月間アーカイブ 

最近のトラックバック 

メールはこちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright(C) 2006 ◆ケイモウ・アナライズ◆ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。