◆ケイモウ・アナライズ◆

森羅万象のニュースを啓蒙&分析・・・してるつもり

カレンダー 

プロフィール 


satoshi

  • Author:satoshi
  • 生産地:福岡
    生息地:大阪

  • ◆Mail
    3104kunアットマークgmail.com
    (アットマーク→@に)

    ◆Twitter
    twitter.com/oo_kun

リンク 


出来事。light
↑『出来事。light』様↑

RSSフィード 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

自分の国だろ? ~Japan~

2007.07.24
今日はちょっと趣向を変えてニュースは無し。
いろんなところで話題になってる日本とその周辺国のコトを
自分の経験を元に書いてみた。

苦手な人はスルーしてもらってイイかも。

かなり長文ですが、読んで頂けたら幸いです。
 


こんな話題を取り上げると、かなり反響が大きいから避けて来たけど、
一応、自分のスタンスを書いておこうかと思って。

最近では嫌韓とか嫌中と言うヤツらが多いが、
お前らは実際、韓国・中国へ行って、そのような経験をしたことがあるのかと。
2chなどの情報だけに振り回されてはいないかと。

オレはまだそんな情報すら知らない時代に、数回韓国へ行った。
その頃は、隣国と言うこともあって非常に親近感を持ち、
ハングルの勉強さえ独学でしていたくらいだ。(本棚もこんな感じ)

で、1回行っただけじゃ解んないということで、何度か足を運び、
さらに比較対象も必要だということで、その他のアジア諸国にも行ってみた。

まあ、当時は調査しようとか比較しようなどという意識は全く無く、
結果としてそのようになったワケだが・・・

とにかく、中国・韓国はホントにそんなに嫌われるほどの国なのか?
日本人はアジア諸国においてホントに嫌われているのか?


結論。




お前らの言うとおりだった。




正直言って、イヤな目にあったのはダントツで韓国が多かった。
外食しても日本人と言うだけで注文を聞きに来ない。
瓶ビールを出されても、栓すら開けようともしない。
買い物に行って、店の奥に連れて行かれて脅される・・・

これらはまだ軽い方だ。

もちろん、イヤな事ばかりではなく、楽しい事もあったのだが、
割合で言えば、イヤ事の方がはるかに多かった。
日本にいてもイヤな目にあうことはあるから、それが全てとは言わないが、
やはり日本人は嫌われているなというのを肌で感じた。

中国は一回しか行った事ないけど、まだマシだった。
日本嫌いな人は、最初から日本人を相手にしないからだ。
ちょっと悲しいけど、まだこっちの方が害が少ない。
だけど中にはビックリするくらいの親日家がいたりする。

台湾などは別格で、ホントにホントに素敵だった。
話しかけても頑張って日本語で話そうとしてくれる気持ちに感動したし、
日本人と言うだけでいろんな話をしてもらった。
年配の方々は日本語がペラペラなんだよ。
その人が言うには、日本人は謝り過ぎだと、少なくとも台湾は日本に感謝してると。
・・・これはちょっと感動したね。

(屋台でメシを食べている時に、「これも食べろ、ほら、これも美味しいぞ」と言って
いろいろとオゴってくれたのはめっちゃ嬉しかったが、
香草がダメなので、結局全部食べれなくて、かなり申し訳なかったw)

韓国や中国で、日本人と言うだけで嫌悪感を抱かれるのは
両国間の過去の事が問題なんだろうけど、
実際、その日本の過去の所業の解釈について大きなズレが生じている。

百歩譲って日本が加害者だとしても、過去、日本のトップは何度も謝罪し、
国家予算規模の経済支援をし、それは世界的にも認められている。

それでも尚、韓国・中国は日本人が許せず、
現在進行形で日本人というだけで敵意を剥き出しにしている。

しかし、オレは日本に来ている外国人に対して例外なく親切にしてあげようと思っている。
事実がどちらにしろ、実害を受けたワケではないのに、
ある国に所属している人間だと言うだけで、個人を恨むのはナンセンスだと思うからだ。
(実際にその個人が地域や自分自身に害を及ぼしたら話は別)

幸い、オレは海外の友人がいて(ロシア・中国・カナダ・イギリス・トルコなど)、
数ヶ国ではあるが、他国の人間から日本の感想を聞くことが出来た。

共通してるのは「日本が羨ましい」ということ。
多くの国で日本は好かれているし、重宝されているし、尊敬されている。
マジメで正直で勤勉で、理由無き差別はしないし、とにかく優しい、と。

私たちの国は宗教の絡みがあったり、戦争の絡みがあったりで、
いろんな国に嫌われたりしてるけど、
日本人だけはそんなこと関係なく付き合ってくれる、と。

まあ、リップサービスかもしれないけど、
そういう話を聞いて、ホントに日本人であることに自身が持てた。

・・・っつーか、待てよ。
そもそも、自分の国のコトを恥じる必要がどこにあるんだ?

日本は悪い、日本人はダメだと教えられ育ってきたオレたちは、
いつの間にか、無意識に自分が日本人である事を恥じてきたように思う。

以前このブログでも書いたけど、外国人の友人らとバーベキューに行った時の話。

そこは調理する場所を借りるシステムだったワケだが、
入り口のところにテントはって、バーベキュー場の管理人が場所代を集めているという形。

いろんな人が場所を借りるためにお金を払っているんだけど、
当然レジのようなモノがあるワケでもなく、簡易金庫にお金を集めて入れていた。

で、人が集中しちゃうと、金庫に金を入れるのも手間なので、
テーブルの上にお札が置きっぱなしになってる、ってのも良く見る風景。

現金をそのままにして、ちょっと席を離れたりする事もあった。
別に日本だったらよくあることだし、それを盗ろうとも思わない。

するとそれを見ていた中国の友人が
「日本ってスゲェ。お金が置きっぱなしなのに、誰も盗ろうとしないし、
 管理人もそれを仕舞おうともしない」
と言って感動していた。

こんな事も含めて、ホントにオレは日本人でよかったと思うし、
こんなに他国に好かれている日本を大事にしたいと思う。

戦争なんかしたら、この日本がメチャクチャになるから、戦争はイヤだ。
でも、他の国からミサイルなんかが飛んで来て、それを防げないのもイヤだ。

こっちから攻めるのもイヤだし、攻められるのもイヤだ。
国同士の話し合いや武器放棄で決着がつくなら、ドレスデンの悲劇なんて起こらなかっただろう。

一体、日本はどうしたら良いのだろうか。


ココに書いた事全ては、あくまでオレ自身の個人的・感情的な意見なので、
人それぞれ異論反論があると思うし、オレはそれに上手く答えられないような気がする。
あまりコメント等でいじめないで下さいwww

でも、オレの気持ちはずっと変わんないハズ。

最後まで読んでくれてありがとう。
ちょっとキモいかもしれないけど、最近、ホントに気になることです。

いつも自分の周りの小さなことしか考えてないオレが、
たまにはめっちゃ大きなこと考えてみました。
2007/07/24 22:43|雑記TB:0CM:6
 
コメント
思いやる心
韓国はよくも悪くも国が小さいですからね~(苦笑)。
隅々まで国の政策が行き届いていて、すっかり日本を
嫌うような教育が完成してしまっているのでしょう。

“友”の一人が、月の 1/3 くらいを中国で過ごすような
仕事を今しているんですが、都市部では色々と嫌な思いを
することがあるけど、田舎に行くと全然そんな事はないそうです。
日本人だろうが何人だろうが、自分たちの仕事の手伝いに
来ているのだから、正しく客人として扱ってくれるそうです。

ここから思うことは、結局人間育つ環境なのかな~ということ。
仮想敵国を作って国の中をひとつに纏め上げる作戦なのかどうか
なんて、所詮外部からの目で見て初めて判断できること。
いざ当事者になれば一部の人間の思うとおりに踊らされ、
滑稽に踊る自分の姿にも気が付かないものなのかな…と(苦笑)。

まあ、これは日本でも言えているかもですけどね(笑)。
我々も、知らず知らずのうちに籠の中のモルモットである
可能性は、否定しきれません。


随分前に、TV で色々な外国人が集まって日本の良いとこ
悪いとこを語り合っている番組を見たことがあります。
大体の人が、日本の良いところとして平和だとか、
人間関係が暖かいとか、そんなことを挙げていました。

反面悪いところとして、やはり謝りすぎ…。
お金や貴重品に対する無頓着・危機感のなさを挙げていました。
これを見た時、やっぱり外人の感性なんだな~と
苦笑するような気持ちになったのをよく憶えています。

個人的な考え方ですが、
日本がこういう国でいられる理由が二つ。
和の心? とでも言うのでしょうか…
それが根底にあるからだと考えています。

ひとつは、人の善意を信じる考え方。
性善説云々みたいな綺麗事ではなく、
自分が悪意を持たないことで
他人の善意を信じようという考え方。

上記の TV 番組の中である外人が、日本の国は好きだけど
野菜の無人販売所を見た時はびっくりした。あんなことを
したら盗まれるだけなのでやってはいけない…。
みたいなことを言ってました。
私的には、「それは矛盾だろう?」
と激しく突っ込みたかったです(笑)。

だって、隣の人が泥棒かもしれない。目の前の人に物を
盗まれるかもしれない…なんてビクビクした状態で平和な、
暖かい人間関係を築けるでしょうか?
他人を信じること、人の迷惑になることを自分もやらないけど
人もやらないと信じることから、安心できる世の中に
なるのではないか? そう思うからです。

そしてもう一つは、自己犠牲の精神。
それは、悪いかどうかにかかわらず頭を下げ謝る行為であり。
“しかたがない”と言える強さだと思います。

後者のはちょっと前に前某大臣の原爆関係の発言で大問題に
なったセリフと似たようなものですね(笑)。
でも、この言葉個人的には大事な言葉だと思っています。
そりゃあ、大臣のような地位の人が口にしていいかどうかは
色々と問題を含むところなのかもしれませんけども…。
これ、争い事を収束させる際に不可欠な妥協の言葉だと思う
のですよね。

戦争は報復報復と言って争い事を繰り返していたら、
某地区のように何度和平を取り持っても戦火の絶えない
状況になってしまいます。
一方で、報復しないまでも賠償だ賠償だといつまでも
声をあげていたら、両者の関係はいつまでも険悪なものに
変わっていってしまいます。

 “しかたがない”

この一言を、被害者の方が言える強さ。
それがないと、争い事って簡単には収束しないと思うのですよ。

自分に非はない。
自分は正しい。
だからこそ腹の虫がおさまらない。
でも、無意味な争い事を繰り返したくないと思うのなら、

 “しかたがない”

そう呟いて、どこかで清算しなければならないと思うのですよ。
そこにあるのは自己犠牲の精神であり、たとえ自分に非がなくとも
頭を下げ、以後もずっと笑って話ができる人間関係を築くための
努力だと思うのですよね。

自分の国を恥じる必要はない。
しかし、自分にも何らかの非がある可能性を考慮したり、
自分に非がなくとも、このままでは相手との人間関係が
上手くいかなくなる…と相手の気持ちまで考慮して、
頭を下げる行為はとても大事なものだと思います。


ただ、日本も段々そんな精神は失われつつあります(苦笑)。
気持ちはわかるのですよ。
競争社会において、資本主義の社会において、
“善意”ほど弱く食い物にされる存在もありません...。

何事も謝ればそちらの方が悪い事になり負けです。
人から金を取れる時は、容赦なく絞り取った方が勝ちです。
他人を信じて騙されたら、信じた方が悪いことになります。
人よりも楽をして生きることにこそ、価値があると思われています。

『郷にいらば郷に従え』とは確かに言いますけども…。
私はやっぱり従来の日本人が好きです(笑)。
そんな日本人は、何処へ向かっていくのでしょうかね...。

激しく長文失礼致しました(苦笑)。
Ash #pYP6J5lA|2007/07/25(水) 10:35 [ 編集 ]
 

すいません。(あ、謝っちゃった)
何だか、これを読んでいて泣いてしまいました。
何で泣いたのかよくわかんないんですが、satoshiさんのご友人が、日本・日本人に対して好感を持ってくれていることが…何だろう。
嬉しいの?安心したの?意外だったの?
でも、すごく胸が痛くなって涙が出てきてしまったんです。
いろいろ考えたんですが、今の日本って、
(私のイメージでは)隣国からは嫌われるし、これでもかってくらい散々言われるし、
それなのに、それに対して(真偽は別として)批判するわけでもないし素直に受け入れ謝るわけでもないし、
強く出ない、強く出れなくて結局泣き寝入りのような状態になることも少なくないし、
こんな状態、私自身(日本はいいな、といつも思ってはいるけど)好感が持てないから
きっと他の国でもそう思われてるだろうとか、そんなこと考えてることがあるんです。
だから、優しいとか尊敬するとか言われるのが、本当にそんなこと言ってもらって…
嬉しいとかごめんなさいとか何かもうごちゃごちゃです。
すいません、苦手なんです、こういうの。どうしたらいいかわかんなくて。(笑)
やっぱり、私もどっかこっかで国のことを恥じてるんでしょうね。

日本は島国だから、外より内の繋がりを大切にしてきて、だから「恥」とか「謝る」とか、
「うやむや」とか「曖昧」とか、そういう文化が発達してきたんだと思います。
私はそれらは良いとも思うし悪いとも思います。
ただそれは日本の中だからこそ通じるものであって、外に出たら通じないものです。
はっきり言うところははっきりしてほしい。
私自身、わからないことがいっぱいあります。自分の国なのに。隣の国なのに。

私は韓国人と中国人と学生生活を過ごしましたが、
(好意を持ってくれたからこそ留学しに来たんでしょうが)国も年も性別も関係なく、
皆でわいわいしていたことがすごく楽しかった。
彼らの国の反日なニュースも聞くことはあったけど、だからと言って彼らのことを嫌いにはなりませんでした。
だから、日本人の友達が彼らの国の悪口を言うと嫌な気持ちになりました。
でも、向こうの人が日本を嫌っている、それも露骨だったりするのも気分が悪くなりました。
だから、すごく複雑でした。
自分の出会った人達は好きだけど、その国を好きになったわけではない、とその時に実感するからです。
(でもその一方で、「ああまたか」と笑ってしまう自分もいる)

だらだら書いた割に何が言いたいのかさっぱりわからない文章ですみません。
自分自身が思っていることを整理できればいいんですが。
ただ、私は隣国と仲良くやっていくのは無理なんじゃないかとも思っているんです。
ひとりひとりと仲良くは出来ても、国同士が良い関係になることは難しい。
もちろん、良い関係を築きたいとは思っています。
でも、今の状態を見て、感じて、何となくそう感じるんです。
麻 #-|2007/07/25(水) 22:00 [ 編集 ]
 

今の職場には、いろんな国籍の人がいます。中国、台湾、マレーシア、インド、イギリス、アメリカ、etc.個人対個人であれば国籍なんて関係ないなー、と思います(中国人⇔台湾人だって仲良し)
という、カンタンなことをみんなが理解すれば国同士も仲良くなれるはずなんですけどねぇ。単純すぎでしょうか?
仁香 #-|2007/07/26(木) 12:59 [ 編集 ]
 
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#|2007/07/26(木) 19:33 [ 編集 ]
 
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#|2007/07/27(金) 15:01 [ 編集 ]
 

おおむね好意的な意見が多かったので嬉しかったです。

>Ashさん
長文コメントありがとー(´∀`)/~~
コレに本気で返しちゃったら、また長くなるんで短めにww
『仕方がない』ってのはイイ意味での妥協の産物なんですよね。
好意を踏みにじるのは裏切り以外の何物でもありませんしね。
近代の欧米個人主義はオレには合いそうにないです。

>麻さん
これまた長文コメントありがとー(´∀`)/~~
そういう感じ方をする人が一番多いと思います。
基本的に他人を悪く思いたくないんですよね。
有名な言葉に"国家に真の友人はいない"というのがあります。
国同士のつきあいと個人の付き合いは違いますからね。
自分が自分の国を好きだという意思表示があれば
それでイイと思います。

>仁香さん
結局、常識のズレみたいなのがあるんですよ。
ある国では"泣いた子はまんじゅうを多くもらえる"という諺があります。
ようは「ゴネ得」が文化として根付いてるんです。
でも、日本でそんなことしたら顰蹙ですよね?
それぞれの文化の許容できる範囲と出来ない範囲を見極めるのが大切だと思います。
まあ、オレのツレの中国人もヘンなヤツではありましたが、
かなり好意的に思っていますww

>あとの二人
サンキューです♪
satoshi #-|2007/07/28(土) 11:28 [ 編集 ]
 
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://talkman.blog6.fc2.com/tb.php/599-89e5a186

Information 

ケイモウアナライズ内検索




●身近なニュースから世界のニュースまで独自に紹介するブログです●
*各サイト様からいろいろなニュースや画像をお借りしております。
*何かしら問題等ございましたら、お手数ですがコメントやメールにてご連絡下さい。
*コメント等での特定の個人や団体に対する誹謗中傷は厳禁致します。
*リンク先のコンテンツにより生じた損害は免責とさせて頂きます。
*常識的なコメントは大歓迎♪です。是非お待ちしております。











竹島は日本の領土です

別に煽っているワケではなく、
正確な論理と資料で、
歴史を再認識しようということ。
↓英語ページ↓
Dokdo(in English)






頂き物

サンキュー!ぼぶ♪
『今日もロッベン・インパクト+』
マブダチのboban様♪より
頂きました!




Admin

最近のコメント 

最近の記事 

月間アーカイブ 

最近のトラックバック 

メールはこちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright(C) 2006 ◆ケイモウ・アナライズ◆ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。