◆ケイモウ・アナライズ◆

森羅万象のニュースを啓蒙&分析・・・してるつもり

カレンダー 

プロフィール 


satoshi

  • Author:satoshi
  • 生産地:福岡
    生息地:大阪

  • ◆Mail
    3104kunアットマークgmail.com
    (アットマーク→@に)

    ◆Twitter
    twitter.com/oo_kun

リンク 


出来事。light
↑『出来事。light』様↑

RSSフィード 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

知ったかピープル ~Knowledge~

2005.12.09
トリビアって、まだ流行ってるんかな?
人よりモノを良く知ってるってのは優越感だし、
やっぱ、「物事を知る」ってのは本能的な欲求なのかも。

で、こんな話を思い出した。チョット長いけど面白いので読んでみて。
-------------------------------------------------------
仮にキミがファミリーレストランに行ったとする。

ご存じのようにファミリーレストランというところは
年がら年中「何々料理フェア」てなことをやっている。

例えばたまたま今年がチリとの国交樹立百年だとかで
「チリ料理フェア」というのをやっていたとしよう。

侮ってはいけない。ファミリーレストランというものは、
そういう誰も知らないようなことまで採用しては
商魂たくましくフェアをおっぱじめるものなのである。

さて、たまたまあなたの訪れたファミリーレストランに
フェアの一環でチリからやってきたチリ人シェフのホルヘさんがおり、
チリ料理を頼んだあなたに挨拶しにきたとしよう。

そんなことがあるか、などといってはいけない。
何しろ敵はファミリーレストランなのだ。ありえぬ話ではない。

とにかく、あなたは今チリ人と対峙している。
さあ。何か話さなければならない。
会話の糸口を見つけなければならぬのだ。
あなたは焦る。アドレナリンが噴出する。ドーパミンが、どぱーと出る。
あなたの頭脳はめまぐるしく働き、チリについての情報を検索する。
しかしあなたは自分でも驚くほどチリについて知るところがない。
「ええと、チリ。チリ。チリってどこだっけ。南米だよな。あっ、そうか。
そうだそうだフジモリ大統領の国だ」

焦ってはいけない。それはペルーである。

何しろホルヘさんにとってあなたは日本の代表なのだ。
迂闊な間違いをやらかして、
国交を悪化させるような非礼があってはならない。

「あ、あ、あ、違う。それはペルーだったよな、確か。ふう。危なかった。
チリ、チリ・・・っと。
ううむ、おれって学生んときから、地理は苦手だったもんなあ。
なんて洒落言ってる場合じゃないよな」
確かにそんな場合ではない。

焦っている間にも、着実に時間は流れる。
あまりに長い沈黙は敵意と解釈されかねない。
気負うことはない。軽い糸口でいいのだよ。
さあ。チリのことに触れるのだ。とうとうあなたはかろうじて口を開く。




「チリって、……細長いッスよね」




哀号。なんと情けないことか。なんと嘆かわしいことか。
あなたがチリについて知っていることは「細長い」だけなのか。
あなたはチリを秋刀魚同然、細長いという認識だけで捕捉しているのか。
いや、秋刀魚ならまだしも「目黒産に限る」などということも知っていよう。
しかし、チリについては「細長い」だけなのである。

チリは竹ひごか。

あなたは、自分の認識不足にうちひしがれ、重い足取りで家に戻る。
そして何を今更書架から辞書を抜き出すと、「チリ」の項をひく。

チリ【Chile・智利】(Republic of Chile)南アメリ
カ南西岸、南北に細長くのびる共和国。首都サンチアゴ。
一八一八年にスペインから独立。
東部にアンデス山脈が南北に走り、北部に砂漠、
南部にツンドラ地帯が分布。
銅・硝石の産出が多い。面積七五・七万平方km。人口一二三三万
(一九八六)。正称チリ共和国。

「南北に細長くのびる」のくだりでは、
辞書までが自分を馬鹿にしているように思えて仕方がない。
首都サンチアゴ。そうか、そうだったんだよな。
あの有名なサンチアゴじゃないか。
ええと、何で有名かは忘れたけどサンチアゴ、ちきしょう、有名じゃねえか。

軽率な判断は禁物だ。
実はあなたは合衆国の「サンディエゴ」と勘違いしているのだから。

そうかあ。アンデス山脈もあったんだよなあ。
そうなんです。アンデスなんです。
しかし、考えてみるがよい。
あなたはアンデスについて何を知っているというのだ。
今あなたの頭の中にあるのは
「うきー」と鳴いているアメデオを連れたマルコ少年のみではないのか。
「アンデスに続くー、あの道をー」と耳の奥で
例の主題歌がこだましているだけではないのか。
いずれにせよ、すべてはあとの祭であった。

かようにも我々は物を知らぬのである。
何もチリに限ったことではない。
我々は自分の周囲三十センチ以遠のことについては
本当に少しのことしか知らぬのだ。

オーストラリア人に対しては、「コアラって、可愛いッスよね」
エジプト人には「エジプトって、暑いッスよね」
朝青龍には「しかし、強いッスよね」
フレミングには「左手、ツリそうッスよ」
宰相ビスマルクには「髭、立派ッスね」
所詮、我々に言えるのはその程度のことだけなのである。
-------------------------------------------------------


・・・「チリは竹ひごか」の部分で爆笑(笑)

2005/12/09 22:26|雑記TB:0CM:2
 
コメント
ガクガクブルブル((;゚Д゚))
こんにちは〜(;´・ω・`)
ああ・・・こわかった

記事を読んでいるうちに、まるで
「閻魔大王の前で 生前やった罪をツラツラと読み上げられている」ような気持ちになったとですよw

だって私・・・思ったもんっ!
 「チリって細長いよなぁ・・・」
だって・・・マルコが叫んだもんっ!
 「おかぁさぁ〜〜〜ん!」

。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。うわぁ〜ん

nyankosky #7GxzRDdE|2005/12/10(土) 11:46 [ 編集 ]
 
いらっしゃい~
解ります、解ります。
どうやら心の琴線に触れてしまったようで・・・(笑)

ボクもニャンコさんの描いたオラウータンが夢に出てきました。
ボクの場合は結構仲良しさんでした。
でも、著作権は払いません(笑)
satoshi #-|2005/12/10(土) 11:51 [ 編集 ]
 
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://talkman.blog6.fc2.com/tb.php/195-6a8a13e0

Information 

ケイモウアナライズ内検索




●身近なニュースから世界のニュースまで独自に紹介するブログです●
*各サイト様からいろいろなニュースや画像をお借りしております。
*何かしら問題等ございましたら、お手数ですがコメントやメールにてご連絡下さい。
*コメント等での特定の個人や団体に対する誹謗中傷は厳禁致します。
*リンク先のコンテンツにより生じた損害は免責とさせて頂きます。
*常識的なコメントは大歓迎♪です。是非お待ちしております。











竹島は日本の領土です

別に煽っているワケではなく、
正確な論理と資料で、
歴史を再認識しようということ。
↓英語ページ↓
Dokdo(in English)






頂き物

サンキュー!ぼぶ♪
『今日もロッベン・インパクト+』
マブダチのboban様♪より
頂きました!




Admin

最近のコメント 

最近の記事 

月間アーカイブ 

最近のトラックバック 

メールはこちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright(C) 2006 ◆ケイモウ・アナライズ◆ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。