◆ケイモウ・アナライズ◆

森羅万象のニュースを啓蒙&分析・・・してるつもり

カレンダー 

プロフィール 


satoshi

  • Author:satoshi
  • 生産地:福岡
    生息地:大阪

  • ◆Mail
    3104kunアットマークgmail.com
    (アットマーク→@に)

    ◆Twitter
    twitter.com/oo_kun

リンク 


出来事。light
↑『出来事。light』様↑

RSSフィード 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

海の弾と31年 ~Marines~

2005.10.27
日本シリーズもいつの間にやら終わり、
大阪在住の身としては非常に寂しい結果となった。

・・・オレはホークスが負けた時点で
燃え尽きてたんやけどな( ┰_┰) シクシク


それでも野球オタクであるオレにしてみれば、
やはり日本シリーズの結果は気になる。
家に帰る頃にはゲームも終わっているので、
仕事中にパソコンからチェックする。

そしてマリーンズが勝つと、ナゼか「マリンガン打線」という
活字が躍ることになる。

----------------------------------------------------
【マリンガン打線とは?】
2005年の千葉ロッテマリーンズの打線。

1999年に石毛宏典氏(現在四国アイランドリーグ代表取締役)が

横浜ベイスターズの「マシンガン打線」にあやかって命名。

命名後はあまり使われなかったが
2005年の打線の好調で使われることが多くなった。
(元ネタ:はてなダイアリー
-----------------------------------------------------

ふ~ん、そっか・・・・


命名後はあまり使われなかったのか(笑)


確かに、あまり聴いたことのない単語だ。
1998年のベイスターズ打線が「マシンガン打線」だということは
知っているが、今年のマリーンズ打線が「マリンガン打線」とは・・・

なんだよ、その新しい鉱物のような名前は。
ただのダジャレじゃねーか(笑)


でも実際マリーンズの打線はスゴかったよ。
MVPに輝いた今江をはじめ、李も3本ホームランを打ち、
なにより、渡辺、清水、小林、セラフィニらの投手陣が
いつもと同じように
力を発揮できたのは大きい。
コレもバレンタインの力なのだろうか。

結局、普段通りの野球が出来たチームが勝った、ということだ。
ホークスは松中が、タイガースは金本がいつもの働きではなかった。
4番が打てないとこれだけ違うのか、ということを再認識した。
もちろんタイガースの投手陣にも問題があったのは事実。


そして、見逃してはならない事実は・・・・






石毛は6年早かった!ということだ(笑)


2005/10/27 22:05|雑記TB:0CM:0
 
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://talkman.blog6.fc2.com/tb.php/162-3c4443a1

Information 

ケイモウアナライズ内検索




●身近なニュースから世界のニュースまで独自に紹介するブログです●
*各サイト様からいろいろなニュースや画像をお借りしております。
*何かしら問題等ございましたら、お手数ですがコメントやメールにてご連絡下さい。
*コメント等での特定の個人や団体に対する誹謗中傷は厳禁致します。
*リンク先のコンテンツにより生じた損害は免責とさせて頂きます。
*常識的なコメントは大歓迎♪です。是非お待ちしております。











竹島は日本の領土です

別に煽っているワケではなく、
正確な論理と資料で、
歴史を再認識しようということ。
↓英語ページ↓
Dokdo(in English)






頂き物

サンキュー!ぼぶ♪
『今日もロッベン・インパクト+』
マブダチのboban様♪より
頂きました!




Admin

最近のコメント 

最近の記事 

月間アーカイブ 

最近のトラックバック 

メールはこちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright(C) 2006 ◆ケイモウ・アナライズ◆ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。