◆ケイモウ・アナライズ◆

森羅万象のニュースを啓蒙&分析・・・してるつもり

カレンダー 

プロフィール 


satoshi

  • Author:satoshi
  • 生産地:福岡
    生息地:大阪

  • ◆Mail
    3104kunアットマークgmail.com
    (アットマーク→@に)

    ◆Twitter
    twitter.com/oo_kun

リンク 


出来事。light
↑『出来事。light』様↑

RSSフィード 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

双方向デバイスの落胆 ~one way~

2005.10.12
インタラクティブが流行。

今まで一方的に情報(あまり有益でないものも含め)を垂れ流していた
テレビでさえ、デジタル放送の導入によりインタラクティブを確立しようとしている。

物理的な干渉以外でまず思い浮かぶ双方向通信といえば手紙。
今や、メールに乗っ取られようとしているが。

そして現在、いや数十年前から双方向通信の主役である電話。
携帯電話の普及によりますます需要が高まっている。

そしてこのニュース↓
-------------------------------------------------------
大迷惑63歳男の「気晴らし」番号案内嫌がらせ7千回

愛知県警中署は11日、NTTの番号案内に
2ヶ月で計約7000回の嫌がらせ電話をかけ、
業務に支障を生じさせたとして、
業務妨害の疑いで三重県東員町の無職の男(63)を逮捕した。
「寂しさを紛らわせるため、気晴らしでやった」と供述している。

NTT側によると、男の嫌がらせは昨年8月ごろから始まり、
約5時間で660回に上ることもあった。
1回の通話時間は30分に及んだことも。
電話口で女性オペレーターに大声で「バカヤロー」などと言ったり、
セクハラ(性的嫌がらせ)発言をしたりしたため、
男の声を聞いただけで泣きだしたり、
仕事を辞めたいと言い出すスタッフもいたという。

男がかけた迷惑電話の通話料についてNTT側は
「通話だけで番号案内の依頼がほとんどなかった。
この場合、料金は発生しない」としている。

調べでは、男は昨年11月中旬から今年1月中旬までに、
自分の携帯電話から番号案内に繰り返し迷惑電話をかけ、
NTT西日本の子会社(名古屋市中区)の業務を妨げた疑い。

(元ネタ:ZAKZAK 2005/10/12
-------------------------------------------------------

・・・7000回かぁ。

何事も「継続は力なり」とはいかないようだ。
彼はそのいたずら電話が終わった後、
さらに寂しくなるということに最後まで気付かなかったのだろうか。

ストーカーとはまた違う、一種パラノイア的なものを感じてしまうが、
結局嫌われるという点では一緒だな。


だって、2ヶ月で7000回だぜ


今回はその労力について分析してみよう。

約60日で7000回だから、1日約166回。
166回÷24時間=4.86回

・・・いや、違う。

寝ている時間を8時間、
食事・風呂・トイレなどを含めて10時間としよう。
166回÷14時間=8.33回
そして会話時間を5分とすると、
8.33×5分=41.6分

逆計算で41.6分×14時間÷60分=9.72時間
9.72時間÷14時間=69.4%

コ、コイツ、起きてる時間の

約70%を電話に使ってたってことか!




・・・オマエは電話好きの女子高生か!(笑)
2005/10/12 22:23|雑記TB:0CM:0
 
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://talkman.blog6.fc2.com/tb.php/150-47f1c930

Information 

ケイモウアナライズ内検索




●身近なニュースから世界のニュースまで独自に紹介するブログです●
*各サイト様からいろいろなニュースや画像をお借りしております。
*何かしら問題等ございましたら、お手数ですがコメントやメールにてご連絡下さい。
*コメント等での特定の個人や団体に対する誹謗中傷は厳禁致します。
*リンク先のコンテンツにより生じた損害は免責とさせて頂きます。
*常識的なコメントは大歓迎♪です。是非お待ちしております。











竹島は日本の領土です

別に煽っているワケではなく、
正確な論理と資料で、
歴史を再認識しようということ。
↓英語ページ↓
Dokdo(in English)






頂き物

サンキュー!ぼぶ♪
『今日もロッベン・インパクト+』
マブダチのboban様♪より
頂きました!




Admin

最近のコメント 

最近の記事 

月間アーカイブ 

最近のトラックバック 

メールはこちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright(C) 2006 ◆ケイモウ・アナライズ◆ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。