◆ケイモウ・アナライズ◆

森羅万象のニュースを啓蒙&分析・・・してるつもり

カレンダー 

プロフィール 


satoshi

  • Author:satoshi
  • 生産地:福岡
    生息地:大阪

  • ◆Mail
    3104kunアットマークgmail.com
    (アットマーク→@に)

    ◆Twitter
    twitter.com/oo_kun

リンク 


出来事。light
↑『出来事。light』様↑

RSSフィード 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

鉄壁の果実 ~banana catenaccio~

2005.10.09
バナナって最近流行ってんの?
ホンマに良く見かけるねんけど、さすがに持ち歩きはせぇへんな。

・・・と思ったらフツーに持ち歩くらしい。
ちょっとビックリ。そしてこのニュース↓
----------------------------------------------------
うまい、安い、栄誉豊富、と3拍子揃って人気の「バナナ」。
そういえば街にはバナナが溢れている。
なにしろあのスターバックスにさえ、バナナの1本売りがされているし、
「バナナあります。1本70円」などと、告知しているコンビニもあるほど。

実は、スターバックスで見かけたときには、誰が買うのかな~、
などと思ったのだが、友人たちと話していたら、
4人中3人が「ふつうに買うよ」とのこたえ。
少数派は私だけで、かるいショックを受けたりもしていた。
そんなところに、バナナに関するユニークな商品を見つけてしまった。

一見、ブーメランのようなカタチをしたこれは、
なるほど、バナナがぴったり入るようになっている。
つまり、バナナを携帯する際に、傷つけずに持ち運ぶための
バナナ専用ケースなのだ。その名も「バナナガード」。
ちょっとバカバカしいような、
でもバナナ好きにはかなり便利で頼もしいこの商品。
これまでにも、布製のバナナケースは見たことがあったのだが、
なんといってもこの「バナナガード」は見た目のインパクトが大。

企画・製造しているのはカナダの会社。この会社によると、
バナナのカタチは決して均一ではないが、
「バナナガード」には90%の確率で収納できるとか。
たしかに、家にあるバナナ3本で試してみたところ、
どれもぴたりと納まってしまった。す、すごく良くできた設計かも。

また、空気穴を設けて、自然に熟されるという工夫もあり。
なかなか凝っている。なんでも、作った本人がバナナを持ち歩いていたところ、
ぐちゃぐちゃになってしまったそうで、その体験をもとに、
なんとか上手く傷つけずに運ぶ方法はないか、
と考案された商品なのだった。

カラーバリエーションも多いので、
そのうち、色違いで「バナナガード」を持つのが流行るかもしれない……。
うーん、どうかな? でも、持っていたら人気者、
いや、少なくとも話題の的にはなるはず!
(元ネタ:excite bit
----------------------------------------------------

うわぁ!便利!・・・なのか?

いきなりポケットやカバンからバナナを取り出して食べ始めたら、
周りの人間は確実にヒクと思うねんけどな。

だけど最近は何が流行るか解らへんから、なにげにキムタクとかがドラマで、
おもむろにバナナを取り出して食べ始めたりしたら大ヒットするかも。



・・・・・・無いな(笑)



でも、バナナをそのケースに補充するところを想像してみ?
八百屋で「バナナ1本下さい♪」って言いながら、
そのバナナをケースに納めるんやで。



それって・・・・結構カワイイんちゃう?(笑)
2005/10/09 01:15|雑記TB:0CM:1
 
コメント
なるほどバナナ
以前私「チャンネルバナナ」というラジオ番組のパーソナリティーをしておりました。それはどうでも、男性は自分のバナナばかりに関心があるものだと思っておりました。改認識。トウッ!
大原みりん #-|2005/10/10(月) 08:11 [ 編集 ]
 
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://talkman.blog6.fc2.com/tb.php/145-d1986dca

Information 

ケイモウアナライズ内検索




●身近なニュースから世界のニュースまで独自に紹介するブログです●
*各サイト様からいろいろなニュースや画像をお借りしております。
*何かしら問題等ございましたら、お手数ですがコメントやメールにてご連絡下さい。
*コメント等での特定の個人や団体に対する誹謗中傷は厳禁致します。
*リンク先のコンテンツにより生じた損害は免責とさせて頂きます。
*常識的なコメントは大歓迎♪です。是非お待ちしております。











竹島は日本の領土です

別に煽っているワケではなく、
正確な論理と資料で、
歴史を再認識しようということ。
↓英語ページ↓
Dokdo(in English)






頂き物

サンキュー!ぼぶ♪
『今日もロッベン・インパクト+』
マブダチのboban様♪より
頂きました!




Admin

最近のコメント 

最近の記事 

月間アーカイブ 

最近のトラックバック 

メールはこちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright(C) 2006 ◆ケイモウ・アナライズ◆ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。