◆ケイモウ・アナライズ◆

森羅万象のニュースを啓蒙&分析・・・してるつもり

カレンダー 

プロフィール 


satoshi

  • Author:satoshi
  • 生産地:福岡
    生息地:大阪

  • ◆Mail
    3104kunアットマークgmail.com
    (アットマーク→@に)

    ◆Twitter
    twitter.com/oo_kun

リンク 


出来事。light
↑『出来事。light』様↑

RSSフィード 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

否定と享受 ~deny or be given~

2005.09.18
他人のしていることを否定するのは簡単です。
自分と共感できないというレベルでしゃべってるだけでしたらね。
特に、結果ではなくアプローチが自分と違うというだけで、
他人の方法論を否定し、あまつさえその人自身までを
否定するような暴言を吐く方が多い様に感じられます。

目的へのアプローチ方法はたくさんあるでしょう。
それを理論的に忠告(否定ではなくあくまで忠告)することが
良い結果を出す(この場合は自分が求めている結果)近道だと思います。
これも一つのオブジェクト指向なのかなぁ・・・と。
要は「他人のアプローチに感情論のみで否定すんな」っちゅうことですわ。

特に海外の組織(人間)と仕事する場合などは、教育・文化が違うので、
かなり違和感を感じ、拒絶反応を起こす方も多いんではないかと推測されます。
そこでグッとこらえて、否定するのではなく、
一旦受け入れてみればどうでしょう?

キリスト教の教えにもあるじゃないですか「全てを受け入れよ」って。
まあ、キリスト教には「オマエが一番受け入れてねーじゃん」
と突っ込みたい気持ちもありますが、
それを考えると仏教の方が全然懐が広いですね。
悪く言えば大雑把でテキトー(笑)

あ、そうそう、宗教の知識はあまり無いので、
上記の意見は個人的な感覚として受け入れて下さいね。

話が脱線してしまいましたが、他人を否定する行為ってのは、
否定される側も、それを聞いている人間も
あまり気持ちの良いものではありません。

結果を求めるために議論するのは非常に良いことだと思いますが、
感情論に走るのはどうかな・・・と。
誰しもなるべくなら楽しく仕事したいですからね。
2005/09/18 11:08|雑記TB:0CM:1
 
コメント
こんばんわ~vv
トラックバック、本当にありがとうございました。
サトシさんのおっしゃるとおりですよね。
兄にこのコメントを見せたら、いちいち頷いておりました。
兄はその人と、また会わなければならないそうなので、それとなく話してもらいます。

・・・どこまで通じるか・・・ずいぶん頑なになっていて、アメリカに居ながらにしてさえ一切英語を話そうとしないそうなんです。
『日系企業に勤めてるお前らが日本語を話せ!』と、言ってるようです。
やでやでです ┐(´~`;)┌ (笑)
#W.2ysQK2|2005/09/20(火) 01:31 [ 編集 ]
 
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://talkman.blog6.fc2.com/tb.php/123-f2473ba3

Information 

ケイモウアナライズ内検索




●身近なニュースから世界のニュースまで独自に紹介するブログです●
*各サイト様からいろいろなニュースや画像をお借りしております。
*何かしら問題等ございましたら、お手数ですがコメントやメールにてご連絡下さい。
*コメント等での特定の個人や団体に対する誹謗中傷は厳禁致します。
*リンク先のコンテンツにより生じた損害は免責とさせて頂きます。
*常識的なコメントは大歓迎♪です。是非お待ちしております。











竹島は日本の領土です

別に煽っているワケではなく、
正確な論理と資料で、
歴史を再認識しようということ。
↓英語ページ↓
Dokdo(in English)






頂き物

サンキュー!ぼぶ♪
『今日もロッベン・インパクト+』
マブダチのboban様♪より
頂きました!




Admin

最近のコメント 

最近の記事 

月間アーカイブ 

最近のトラックバック 

メールはこちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright(C) 2006 ◆ケイモウ・アナライズ◆ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。