◆ケイモウ・アナライズ◆

森羅万象のニュースを啓蒙&分析・・・してるつもり

カレンダー 

プロフィール 


satoshi

  • Author:satoshi
  • 生産地:福岡
    生息地:大阪

  • ◆Mail
    3104kunアットマークgmail.com
    (アットマーク→@に)

    ◆Twitter
    twitter.com/oo_kun

リンク 


出来事。light
↑『出来事。light』様↑

RSSフィード 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

努力の数 ~make every effort ~

2005.07.29
友人の家へ遊びに行って、またもや「うひょひょ~」っていう感じで
ずっと遊んでいた。

その友人はオレのブログを見ているらしく、
どうしても自分の言ったネタをアップして欲しいらしい。

っていうか、オレの為にネタを作ってくれようとしているらしい(フォロー)

それで、ずっと遊んでいる間中、いろんなネタを披露してくれた。
ホントにいろいろなコトを言ってくれたし、してくれた。
マジでいいヤツだ。

そしてオレは今、PCの前に座り、ネタをアップしようとしている。
目を閉じ、ヤツのネタを静かに思い出そうとする・・・・






・・・ゴメン、ホンマに全然覚えてないや(笑)







・・・多分、ヤツにとっては予想通りだと思うけど(笑)
スポンサーサイト
2005/07/29 00:01|雑記TB:5CM:1
 

愛情表現の一つ ~love&affection~

2005.07.28
デートの時の食事代ってどうする?

唐突だが面白いデータがあったので紹介。

ココをクリック。

これを見ると、男女とも
「どちらかというと男性の方が多く払っている」
という答えが多いことに気づく。

オレは全額払っても良いとは思うんだけど、
それはそれでイヤだろうな、って言うのも解る。

・・・確かに、オレがそういう立場だったら負い目感じるし。

んで、2位が「ワリカン」なんやね。
オレの中ではそれが公正で良いような気もするけど、
まあ、そこでたまに「よっしゃ、今日はオゴリや!」
って言うのがステキなのかも知れないね。

また「支払う仕草すらしない」ってのは当然嫌われるみたいで、
当たり前と言えば、当たり前か(笑)

男性の立場から言わせてもらえば、
メシをオゴることは、別に何とも思わない。
ケースによっては「オゴってやりたい」と思うこともあるくらいだ。

ただ、それを良いことに、オゴることが当然のような顔をするのはやめて欲しい。
ウソでも良いから、バッグに手を突っ込む動作くらいしろよ!
と思うことがあったりする。

まあ、「メシをオゴる」行動は、
最も頻繁に遭遇する男性の晴れ舞台みたいなもんなので、
男性が多く支払うと言うこの傾向は、非常に健全だと思います。

で、男性諸君に一言。
多分、一番嫌われる行動は、全く支払わないコトではなく、

「どうする?ココはオレが払っておこうか?」

って女性に訊くコトだ!って女性の友人が言っておりました。

お互い、気をつけましょう(笑)
 
2005/07/28 23:25|雑記TB:0CM:0
 

交渉 ~negotiation~

2005.07.26
今、オリーブオイルの価格が高騰している。

チーズの値段が上がっているのは知っていたが、
オリーブオイルまで高騰しているとは・・・

どうやらオリーブオイルの一大生産国である
スペインの4大農協が買い占めを行っているらしい。
実質、スペイン政府の欧州市場への介入である。

これにはスペイン国内の選挙の影響が大きいらしく、
農協からのまとまった票が欲しい政治家が、
価格下落を防ぐための手段として行った、というウワサである。

また、イベリア半島では300年ぶりの大干ばつに襲われ、
生産量自体が減少しているというのも原因のひとつだそうだ。

そんなこともあり、当社が仕入れているオリーブオイルも
当然値上がりする。

しかも現行価格の約2割アップ。

・・・そりゃキツイ。
しかし、上記の理由では仕方が無い。

オレはとりあえずレポートをまとめて、
値上げせざるを得ない状況を部長に報告した。


部長:「もうちょっと、交渉しろよ!」





オレ:「えぇ!?相手はスペイン政府ですよ?( ̄。 ̄;)」




・・・そんなん出来るのなら、オレ、外務省に行くさ(笑)
  
2005/07/26 22:41|雑記TB:0CM:0
 

ムリ ~impossible~

2005.07.25
決してデブではない。
デブではないと言ってるじゃないか。

ま、そんなオレでもダイエットに挑戦したことは何度もある。
・・・デブではないけどな。

会社の仲間内で、ある時期になると
「ダイエット大会」が前ぶれもなく始まる。

1ヶ月の期間、体重のパーセンテージで一番痩せた人が勝ちだ。

もうその瞬間からオレたちは自他共に認める
『スーパーダイエッター』である。

食事を減らし、汗をかき、仕事中にイライラしながら、
お昼はサラダだけ・・・みたいな暮らしが続いていく。

ちなみにどういう風に痩せるかと言うと、
1)とにかく食べない。
  ま、摂取しなければ太らないのは当然。
  ただし、それが原因で仕事に支障をきたした場合は
  5万円の罰金である。

2)とにかく汗をかく。
  人間の体内において水分の重さというのはかなり多く、
  これを運動やサウナで外に出すことにより、
  すぐに3kgくらいは減る。
  ただし限界があるので、それ以降は脂肪燃焼を目的とした
  運動中心の方法に変えていかなければならない。

この大会は、何度かやったのだが、その中に強者が一人いて、
平気で一日5kgも減らしてくるのである。
言うまでも無く、その強者がトップ。
オレたちが苦労して7kgくらい痩せても焼け石に水である。

当然その大会には賭けが発生しており、
その賞金はトップ総取りになるのだが、
たぶん、十数万はあったと思う。

そしてその金で豪遊
焼肉食って、お好み食って、焼き鳥食って・・・





もうその瞬間からオレたちは自他共に認める
『スーパーリバウンダー』である(笑)
   
2005/07/25 22:10|雑記TB:0CM:0
 

賞味期限 ~a consume-by date~

2005.07.24
コンビニで冷麺を買ってきた。

いざ食べようとすると友人からの
「メシ食いに行こうぜ!」というお誘い。

・・・ま、いっか。

という具合で冷麺はそのままに外食。

・・・あくる日の晩。
その冷麺を見つけたオレは、
「ひょっとしたら、まだイケるんじゃなかろうか」
という淡い期待とともに開封。

賞味期限を見ると前日の夕方。

外食産業で仕事を始めてはや○年。
賞味期限がどんなものかくらい知り過ぎてるわ!
と言っても過言ではない。
・・・フン、前日の夕方ぁ?

余裕!余裕である。

所詮、賞味期限など
メーカーが責任を取れる期限でしかない。*注1
ぶっちゃけ、食おうと思えば何でも食える。

オレはフツーに食べようとして、麺つゆを開ける。
・・・ん?ちょっと色がおかしいか?
フフン、気にしな~い♪

いただきま~っす♪

ズルズル・・・・・





う、うぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ ∑( ̄Д ̄;)





・・・・賞味期限を甘く見たらあきまへんで(笑)

*注1:コレも極論ですが、あながち間違ってるとは思えない
2005/07/24 17:27|雑記TB:0CM:0
 

勝負 ~victory or defeat~

2005.07.23
深夜1時から5時まで『うっひょ~っ』っていうノリで、みんなと遊んでた。
・・・そして眠い。
何をやってたかはナイショ。今後、明らかにしていくつもり。
ヒントはコレ↓(解る人には解ります)
じゃば


さて、本題に入ろう。

オレは焼肉を食べに行くことが多い。
今日も行ってきたが、安月給なので基本的に「食い放題」である。
飲み放題が付いてればさらに良い。

んで、3人してガツガツ食べていると、

友人M:「・・・お前ら食が細くなったなぁ・・・
      一番小食だったヤツは全部おごりやで」

友人Y:「え?速さじゃなくて量を競ってたの?




オレ:「え!?っていうか、競ってたの?Σ( ̄ロ ̄;)」




・・・そうしてオレたちは次々とご飯をおかわりし始める。

当然、オレたちは、
世界中に飢えている人が何十万人と存在する、ということなど、
全く考えてはいなかった(笑)

それまでにも、言い出しっぺのMは、
「あ、オマエが一番ヤバイのんとちゃうか?」
という具合にさんざん煽ってきていたのだが、
「うんにゃ、まだ全然OKやで」と、オレは歯を食いしばってガマンしつつ
何とかハッタリをかましていた。

1杯目、2杯目・・・・
そして3杯目を食べている途中。

・・・もう限界か・・・と思ったその時。





友人M:「なぁ・・・ワリカンしたらエエんとちゃうん?





オマエが限界かよ!!(笑)
2005/07/23 22:43|雑記TB:0CM:0
 

顔が見えない ~on the condition of anonymity~

2005.07.22
メールってスゴイよね。

ここ数年はPCメールや携帯メールが普及してきたおかげで、
かなりメール使用者が増えていると思われる。

*ここで言う「メール」とは郵便以外の通信手段をつかった
文章交換と言う意味で使います。


やはり顔が見えないから、一歩踏み出して考えてるコトを言える、
っていうのが日本人的には合ってるのかな・・・

正確にデータを拾ったワケじゃないけど、
「メールで告白」っていう人もかなり多いと思う。

やっぱり気軽に何でも言える匿名性が、
ある意味長所となってる部分もあるんだろうね。
(もちろん全てが長所ではないけど)

だからしばらく会ってなくても、メール交換さえしてれば
フツーに会ってる気分になっちゃうんだろうな。


というワケで一年くらい会ってない友達から
いきなり携帯にメールが来た。
・・・しかもソイツとは普段メールすら交換していない。
ソイツからの久しぶりメール1発目。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

友人:「大阪ドームでのチケットが手に入ったけど、どうする?」

いきなり本文です(笑)


オレ:「うわっっっっ!・・・メッチャ欲しいけど、
    その前に『久しぶり』とか『元気?』とかあるやん(笑)


友人:「久しぶりー!元気?
    んで、今回のは27日と28日の分があって・・・・」





いや、まんまやから、ひねりなさい!ひねりなさい!(笑)
 
2005/07/22 22:25|雑記TB:0CM:1
 

日記 ~diary~

2005.07.20
ネット上のいろんなサイトからブログのネタを
拾ってきている友人がいた。

・・・あ、オレもそうだけど。

彼はメールマガジンなどを購読してネタを収集しているので
ジャンルも広く、うまい具合に書いていると思う。

そのブログを彼は「日記」だと言っていた。

う~ん、確かに毎日ネタを拾ってきて書いてるから
「日記」と言えば「日記」かなぁ・・・


友人:「オレのブックマークはすごいよ。人に見せられないよ」

オレ:「そりゃ、レアでエロなサイトがあるってこと?」

友人:「まあ、それもあるけどデンジャラスなサイトもあるし」

オレ:「ふ~ん(あまり突っ込まない方が良さそう)」

友人:「まあ、おかげでネタの量はすごいよ」

オレ:「へぇ~」





友人:「すでに、お盆明けまでの日記を書いてるし」





それ「日記」ちゃうやろ!!(笑)
2005/07/20 21:06|雑記TB:0CM:0
 

ゴメンの期限 ~prescription~

2005.07.19
謝罪の気持ちが通じるのって、どれくらいの期間が過ぎればアウトなんだろう。

一生忘れない人もいれば5分後には忘れている人もいるだろうし。
個人的な感覚が一番影響してるから、明確な基準なんかは当然無いけどな。

「今だから言える、ゴメンなさい」っていうのは、結局のところ、
相手はどう思ってるか解らないけど、自分は悪いことしたなぁ・・・って思う。
ということだよね。

普通は自分を基準にしてしか考えられないから、
自分のイヤなことは他人もイヤなんだろうな、と考えながら行動すると思う。
ただ、世間には往々にして
「自分は平気だけど、その人にとってみればすっげぇイヤ」
っていうのがある。

自分は何気なく行動してるつもりなのに、相手がすごく不快に思ってる・・・
というのを想像すると、気になって夜も眠れない。
もともとB型のクセに気を使うタイプなので、
そういうことを考えるとマジでヘコむ。

「人間、他人に迷惑を掛けずに生きていくことは出来ない」
と友達は言うけど、そりゃ迷惑を掛けずに生きて行ければそれにこしたことは無い。
オレはなるべく他人に迷惑を掛けずに生きていこうと常に思っている。
そして素直に「ありがとう」と「ゴメンなさい」を言える人間になりたいと思ってる。

普通に暮らしてると「他人の迷惑より自分の利益」
と考えてる人がどれだけ多いか、というのを痛感する。
故意と過失の差はデカいよ。

こんな状態だったら人類の未来は明るくないだろうなぁ・・・
なんて思って勝手にヘコんでたりする。

・・・・・・・・ああ、なんかスーパー暗くなってきたので
本日最も笑ったスレを紹介。
---------------------------------------------------
これだけは譲れないこと

111 :彼氏いない歴774年:2005/06/30(木) 16:54:02 ID:nNiZgIrP
俺のクラスのおとこ18人に聞いたら全員ブスは嫌いだそうです。
ブスでも好きになれるやつが回りにいるか?
ときいたら誰もいないだろうということでした。
一般的な男子高校生の意見です。
ブスな人ごめんなさい。


112 :彼氏いない歴774年:2005/06/30(木) 17:05:40 ID:rHUElUgF
私も3高じゃない男なんてお断りよ!
高身長、高学歴、高見盛、
これだけは譲りたくない。


114 :彼氏いない歴774年:2005/06/30(木) 17:46:17 ID:nf6gWPRR
>>112
三つ目!三つ目!

-----------------------------------------------------

・・・・・やっべぇ、トラックバックテーマ関係なくなったよ(笑)
2005/07/19 22:16|雑記TB:1CM:1
 

略す!! ~an abbreviation~

2005.07.18
今回は略語について。

「ミスチル」とか「しむけん」、「せかちゅー」に「あけおめことよろ」
だいたい日本人は略し過ぎだろう。

でも世間一般はそれでシステムまで対応してるみたいだね。
だって「ミスチル」でググったら、ちゃんと「Mr.children」も反応してるし。
「しむけん」もきちんと「志村けん」に反応してるけどね。
よく考えれば「志村けん」と「しむけん」って一文字しか縮まってないんだぜ。
略してるうちにはいるのか?

そして「せかちゅー」なんかに至ってみれば、もうお前はポケモンかと(笑)
なんで「せかちゅー」「せかちゅう」じゃないんでしょうね。不思議でたまりません。

「あけおめことよろ」なんか挨拶ですよ挨拶。
しかもそんなに頻繁に使うもんじゃないのに。
その他にも、ケンタッキーを「ケンタ」、レスポンスを「レス」、木村拓哉を「キムタク」・・・

そんなに横着してどうする日本人!!と叫びたい気持ちも少々。


・・・なんて言いながらオレも言葉を略すのは嫌いではない。

そもそも膠着言語である日本語は単語を略しやすいように出来ているのである。
(英語は抱合言語。フランス語は屈折言語。中国語は孤立言語)

あ、そうそう、学生時代に言語学を専攻していて、
その頃のうろ覚えなのであまり本気にしないでほしい(笑)

日本語と英語を比べてみると、文字の区切り方が全く違う。
だいたい英語の文において文字を区切ることはほとんどあり得ない。

上記の例でいうと「ミスチル」の場合、"Mr"を「ミス」で略したりはしないのだ。
日本語で言えば"Mr"は「ミ」「ス」「タ」の三文字(厳密には「-」が入る)だが、
英語においては"Mr"をこれ以上縮めようがないのである。
"Children"も同様で、発音が基本になって単語を分けることが多いので
日本語で書くと「チルド」と「レン」に分かれる二文字ということになる。
結局、"Mr children"は日本語では9文字。英語では3文字という感覚だと
思っていただければなんとなく解るような解らないような・・・(笑)

だから英語の表記では略語といえばイニシャルが多い。
(例えばUPSとかMLBとかAMDとかDOSとか・・・)
そうそうレーザー光線とかで使われるLaserも略語である。
*Light amplification by simulated emission of radiation

ということで、言葉を略すのは日本の文化だとは思うので
もうある意味仕方ないかな・・・と。
ただ、一つだけ言わせてもらえば・・・




「インボイスドーム」(西武ライオンズ本拠地)を

「インボ」と呼ぶのはヤメれ!(笑)




ただ略すのも結構だけど、センスのある略し方を望む。
2005/07/18 17:30|雑記TB:0CM:0
 
Information 

ケイモウアナライズ内検索




●身近なニュースから世界のニュースまで独自に紹介するブログです●
*各サイト様からいろいろなニュースや画像をお借りしております。
*何かしら問題等ございましたら、お手数ですがコメントやメールにてご連絡下さい。
*コメント等での特定の個人や団体に対する誹謗中傷は厳禁致します。
*リンク先のコンテンツにより生じた損害は免責とさせて頂きます。
*常識的なコメントは大歓迎♪です。是非お待ちしております。











竹島は日本の領土です

別に煽っているワケではなく、
正確な論理と資料で、
歴史を再認識しようということ。
↓英語ページ↓
Dokdo(in English)






頂き物

サンキュー!ぼぶ♪
『今日もロッベン・インパクト+』
マブダチのboban様♪より
頂きました!




Admin

最近のコメント 

最近の記事 

月間アーカイブ 

最近のトラックバック 

メールはこちらから 

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright(C) 2006 ◆ケイモウ・アナライズ◆ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。